FC2ブログ
【山梨県 山梨市 田舎暮らし】


こんにちは。
今日は勝沼にあります観光農園のアーチの移設のお話です。

県外の方は聞きなれない言葉かもしれませんが、山梨県名産のぶどうを栽培している農家さんが、農園のぶどう棚を高く上げて車が入れるようにして、売店などを付設して、ぶどうのもぎ取りやワインなどの販売を行っている場所です。

このブドウだなを高く上げ、距離を大きくとるために、鉄骨のアーチ構造が用いられ、山梨県の勝沼を中心に多く見られる、ぶどう狩りや観光農園の売店形式となっています。

今回は道路の拡幅のため、このアーチを解体して奥へ移設する鉄骨工事となります。


既存の観光農園のアーチを再利用できるように解体していきます。

IMG_0990.jpg


既存のアーチを工場で手直しして、錆びたりしてるところは補強します。

IMG_0998.jpg

IMG_1028.jpg


コンクリート埋まってしまってる柱などは新しく加工して。

IMG_1008.jpg


建方に入ります。

IMG_1046.jpg




IMG_1062.jpg



このアーチにぶどう棚をワイヤーで張っていき、蔓が伸びてくると、棚下にたわわにブドウが実ってきます

kari_budou.jpg


最後まで読んでいただきありがとうございました。


TEL: 0553-22-0186

バスに乗りましょう♪
登山シーズンの訪れ
テーマ:鉄工所のお仕事
ジャンル:就職・お仕事
【山梨県 山梨市 田舎暮らし】


こんにちは。
今週、公益社団法人全国宅地建物取引業協会による、「安心R住宅」制度の事業者団体としての登録説明会がありました。

南は沖縄から北は北海道まで全国の宅地建物取引業協会のみなさんが東京都秋葉原のコンベンションセンターへおいでになりました。
そう考えると、山梨県からなんてすぐですね‥遠いなんてぼやいてられません

S__48480260.jpg


この制度の発端は、みなさんもTVですでにご承知おきかと思いますが、空き家問題が日本全国本格化しており、もう待ったなしの状態まで来ております。
単純に、全国平均で周りのお宅十軒に一軒は確実に空き家となっており、もう一軒は直に空き家になりそうな状況です。
山梨県においてはすでに十軒に二軒は空き家となってしまっています。向こう三軒両隣のうちの一軒は誰も住んでいないって感じですね。
これは全国でもトップクラスの状態で、早急な対応が求めらております。


building_akiya.png


そんな現状の中、国としても数年前から本格的に空き家対策に乗り出しており、市町村単位でも「空き家バンク」制度等、空き家の解消と人口の分散化に努め、成果も出ております。
しかし、民間の中古住宅流通に目を向けた時に、諸外国に比べ日本の住宅事情は新築を是としする風潮にあり、その価値、耐久性に疑問が投げかけられ、遅々として進まない状況にあります。

そこで、国交省でも中古住宅流通を活性化させるため、中古住宅のマイナスイメージを「不安」「汚い」「分からない」のキーワードとして、これを解決するための施策として、「安心R住宅」制度を策定し、「不安」には耐震性の確認、既存住宅売買瑕疵保険の基準に適合、「汚い」にはリフォーム工事の実施または提案の義務化、「分からない」には安心R住宅調査報告書やインスペクションの実施などで既存住宅の見える化を目指しています。

こういった要件をクリアし、かつ「特定構成員」の登録をして、標章使用の許諾を得ることにより、その物件(ここがポイントのようです)に対して、安心R住宅の標章を広告に利用することを認める制度であります。


tatemono_myhome.png


すでに、6団体が特定既存住宅情報提供事業者団体が認定団体として登録されております。
今回、当公益社団法人全国宅地建物取引業協会でもその認定団体として国交省に申請を行い。
登録が受け付けられました。
ただし、当協会は不動産業者による住宅再販不動産物件のみの登録となります。

空き家対策の問題は待ったなしに押し寄せてくる話だと思います。
弊社でも常に情報の収集と制度利用により、この問題の解決への実施と、消費者への中古住宅に対するイメージの向上に努め、売り手、買い手、仲介業者、三方にとって安心できる取引となるように流れを策定していきたいと思います。

安心R住宅のロゴマークです。
001216539.png




最後まで読んでいただきありがとうございました。


TEL: 0553-22-0186

甲府市の木造住宅~内装下地工事~
甲府市の木造住宅~震災を教訓に~
テーマ:山梨
ジャンル:地域情報
【山梨県 山梨市 田舎暮らし】


こんにちは。
「今日も暑いですね~」がみんなの合言葉になっている今日このごろ
さて、本日は山梨県甲州市勝沼町にある、ワイナリーさんの仕込み場に鉄骨上屋を建築するお話の続きです


仮設足場を架けて建方時の文字通り足場を確保し
鉄骨鋼材材料を現場に搬入して

151207 メルシャン 004


いよいよ建方開始

151207 メルシャン 001


柱、梁と組み上げていき、ボルトで固定していくと、形が見えてきます

151207 メルシャン 007

151209 メルシャン 002



雨が降らないうちにとっとと屋根を張って

151221 003


柱の根元基礎を、鉄筋で配筋して元へ戻していって。

IMG_0577_20180804092124d44.jpg

CIMG4478_20180804092123cfa.jpg





完成縮小


これからはワインを仕込む時に、雨が降ってもタンクの前で作業することができますね


最後まで読んでいただきありがとうございました。


TEL: 0553-22-0186

バスに乗りましょう♪
登山シーズンの訪れ
テーマ:鉄工所のお仕事
ジャンル:就職・お仕事
【山梨県 山梨市 田舎暮らし】


こんにちは。
夏本番となってまいりました

私が所属しております山梨ロータリークラブ様よりお誕生日プレゼントとして水筒を頂きました。

ポンっと開いて、大きさも手ごろです

IMG_4389.jpg

私はもっぱら車車移動が多く、気軽にコンビニや自動販売機に寄れるためか、水筒を持ち歩く習慣がありませんでした。
しかし、使ってみると開け閉めもしやすく、手軽に一口、もう一口とちょいちょいと飲めるためか、最近では朝、その時の気分で緑茶か烏龍茶を入れてもらい、常に携帯するようになりました。

これから夏本番を迎えます。
熱中症対策にも良いと思いますので、お出かけになるときは「My水筒」いかがでしょうか



最後まで読んでいただきありがとうございました。


TEL: 0553-22-0186


登山シーズンの訪れ
甲府市の木造住宅~建て方の今昔~
テーマ:山梨
ジャンル:地域情報
【山梨県 山梨市 田舎暮らし】


こんにちは。
最近はワインブーム再燃の様で、県外から多くのお客様がワイナリー巡りをされている姿をよく見かけます。
今回はそんな甲州市勝沼町にある、ワイナリーさんの仕込み場に上屋を建築するお話です。

奥に見えるのが醸造用タンク、おフランス製?だそうです
この手前に上屋(柱と屋根だけの鉄骨製の建物)を建設します。

CIMG1372.jpg


現場では既存のコンクリートを解体して、柱一つ一つに基礎を作っていき

IMGP0023.jpg


工場では鉄骨材料が搬入され、柱から加工します

IMG_0311.jpg


柱が終わり、付属の屋根下地部材を付けたりしてるころ

151119 メルシャン 005


現場では基礎の配筋をして、型枠を組んで、アンカーセット、ババっとコンクリートを打設して

CIMG3887.jpg

151126 メルシャン 002


枠を取るとこんな感じの基礎ができます。
(口で言うほど簡単ではないですが・・)

CIMG3936.jpg


周りを埋め戻して、この上に柱が乗ってきます。

DauS4yNVQAAUHVT[1]


工場では塗装をしていよいよ建方の準備が整ってまいりました

DauS7alU8AAvJG5[1]


今日はこの辺で、次回いよいよ建方のご案内をさせて頂きます



最後まで読んでいただきありがとうございました。


TEL: 0553-22-0186

甲府市の木造住宅~建て方の今昔~
ラジオのある暮らし
テーマ:鉄工所のお仕事
ジャンル:就職・お仕事