上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【山梨県 山梨市 鉄骨工事】


今日は「古屋製作所」の製作所らしい鉄骨加工のご紹介です。

精密部品ではない大型機械は基礎や枠組みなどその構造を頑固にするため、厚物の鋼材を使ったものが多くあります。
建築鉄骨工事の部材はその特性に近く、重量物でロット数の少ないものを一点一点加工していきます。


大型機械の基礎部分を半自動溶接機で組み立て
1

機械の台となります。
2


大きいものだけでなく、軽量な鋼材を使って
4

同じく機械の台としたり
3


四角型ではない
8

ストレートの台を加工したりします。
7


基礎だけでなく
6

BOX型の鉄骨枠組みや
5


曲げプレートを利用した
10 11

機械部品も加工していきます。
12

9

建築鉄骨工事だけでなく、ロット数が少なく大規模製作工場では加工困難な機械部品、既製品では規格が無い鉄製金物など、幅広く対応し、一枚からでも製作致します。

また、鋳物など修理不能な部材もございますが、脚立や農機具などの修理も行いますのでお気軽にお問い合わせください。




最後まで読んでいただきありがとうございました。


3



TEL: 0553-22-0186

秋に心地よく住まう~湿度対策リフォーム~
運動会の景色の移り変わり


スポンサーサイト
テーマ:鉄工所のお仕事
ジャンル:就職・お仕事
【山梨県 山梨市 鉄骨工事】


今回は山梨市のカーポート車庫工事のご紹介です。
もともとアルミ既製品の車庫がありましたが、雪害で倒壊してしまいました。
次は大雪でも屋根の上に上って雪下ろしができるくらいの丈夫で、母屋の雰囲気にも合ったカーポートにしてほしいとの施主様のご要望でした。


先ずは雪害で潰れたアルミ製のカーポートを撤去し、基礎を作るために既存の土間を壊して
1

建物の位置に合わせて基礎を作っていきます。
2

基礎と建物をつなぐアンカーボルトは23mmの直径です。
3


平屋ですが作業と安全性確保のため足場を架けている間
8


工場には鉄骨鋼材が搬入され
4

背骨にあたる柱を作ったり
5

あばら骨にあたる胴縁(壁の下地)を作ったりしています。
6

7


現場搬入して鉄骨の建て方
30

雨もあるので屋根だけ先に張っておきます。
11


鉄骨壁下地に耐水コンパネを張っていきます。
次は左官屋さんにバトンタッチ
31

左官屋さんがコーナー材やフェルト材などの下地処理をして下塗りをしていきます。
42

下塗りが完成して
43

今度はタイル屋さんにバトンタッチ
44

タイル屋さん完成、
板金屋さんが笠木(上のフタ)してくれました。
これで雨の侵入の心配はなくなり、やっと養生から解放
46

塗装屋さんの鉄骨やボード部分塗装してもらい
母屋の白にマッチした軽快な感じになりました
48

土間コンクリートの復旧して、取っておいたインターロッキングも元通りにすると
49



足場も取れて完成
建築技術センターさんの建築確認申請完了検査もOKでした
88



単純な形状ですが、ここに紹介無い業者さんも含めると住宅新築と大差ありません。
多くの方たちの手によって、重厚感あるオンリーワンのカーポート車庫が完成しました。




最後まで読んでいただきありがとうございました。


3



TEL: 0553-22-0186

不動産貸事務所情報~山梨市上神内川~
雨水タンクで水資源を有効利用

テーマ:鉄工所のお仕事
ジャンル:就職・お仕事
【山梨県 山梨市 鉄骨工事】


こんにちは、中秋の名月も過ぎて、スーパームーンの美しい画像があちこちのブログで紹介されています。
私は全く意識がなく、季節感を感じる感性が薄れている気がしました。

今月も
雪害により庇から先が挫けたお蔵の屋根を
1

足場を架けて直していったり
5



樋が曲がってしまった住宅は
2

同じく足場を架けて
4

一現場一現場丁寧に直していく作業が続きます。
3 6


鉄骨工事は雪害修繕以外の補修工事なども行い始めましたが
7 8

山梨県峡東地域らしく、ワイン会社さんの仕込み前の修繕工事がピークを迎え、作業に追われて
9

季節感よりも完成工期を考えてしまう中で
10


施主様がお茶の時間に出していただいた、ピーオネの甘さに、この時期でなければ味わえない深い甘さと、果実の水水しい味わいが、季節感の感性が足りない私にも一気に『秋』を感じさせてくれます。

13

黒い真珠といわれるピオーネ。
種がないものが主で、食べやすくなっています。
今年も甘く仕上がっておりますので、山梨の葡萄で秋を感じてみてはいかがでしょう


最後まで読んでいただきありがとうございました。


TEL: 0553-22-0186

建物の礎となる検査を行いました~基礎配筋検査~
和風にマッチするピクチャーレール


【山梨県 山梨市 鉄骨工事】


こんにちは、暑中お見舞い申し上げます。

明日はお盆のお迎え、大きな入道雲と夕立、TVでは甲子園もはじまり、すっかり夏の風情となりました。

山梨県の峡東地域(山梨市・甲州市・笛吹市)は果樹栽培が盛んな地域です。
山梨市市内でも桃の出荷がピークを過ぎて、農家の方々もちょっと一息

しかし、建設業界は
まだまだやってます 雪害復旧
鉄骨工事は、各現場で内容が異なり

雪の重みで挫けた庇は解体し
2

新たに作り直しますが
既存と同じ仕様にしつつも、強度は強めて
5

弱いところには柱を立てて
壁や天井には筋違いをつけていきます。
4



ところが
もともとある壊れていない庇を
1

将来的な雪害対策として取り壊す「減築」する現場があったり
3



将来的な雪害対策として作業通路を確保するための「増築」があったりします
6 9



同じく挫けた庇であっても
7

残せる部分は利用して、かつ通行に支障がでないように梁で補強するなど
8



お施主様と相談しながら、
目的と仕様を予算に応じて計画していきます。





また、
まだまだ終わらない雪の重みで曲がった屋根や樋も
10

細かく樋吊を入れて直していきます。
11


屋根屋さんが一言、「脳みそが溶けそうだ・・・」と真っ黒になりながら工事をしてくれていました。

暑い盛りに、休みもなく働いている全国すべての工事現場の皆さんに感謝と敬意をもって、熱中症にはくれぐれもお気を付けて作業いただき、お身体労わるお盆休みを過ごしていただきたいと思います。





最後まで読んでいただきありがとうございました。


TEL: 0553-22-0186

和風にマッチするピクチャーレール
網戸を修理して夏の準備を


【山梨県 山梨市 鉄骨工事】


みなさんこんばんは
2月の大雪から数か月、山梨県内は徐々にではありますが、あちらこちらで復旧工事が行われております。
しかし、その物件数の多さから人材不足や材料不足が発生してる現状で、各業者とも工程管理に苦慮しております。
弊社におきましても、お客様のご理解とご協力を頂きながら、一つ一つ対応させて頂いております。

住宅の屋根樋の雪による曲がりは
15
軒樋を吊る間隔を狭めて施工して、次回大雪があった場合少しでも強度が増すように設置したり
16


倒壊しなかったカーポートにも取り外し可能な柱を制作したり
2


住宅の小庇や
1 3

店舗の庇などの
6
鉄骨工事
8


壊れて落ちてしまった物干しの鋼材も
10
直せるものはできるだけ直して
11
使いやすく甦らせます
12


曲がってしまった観光園のブドウ園アーチは
7
壊れた部分の梁を製作して取り替えていきます
5


落ちてしまった隅切りコンクリートは縞鋼板に取替えて固定します
9 13

大量消費の数十年前と異なり、使えるものは使っていくことが循環型社会の一翼を担う建設業に課せられた課題だと思います。
全交換の方が工事金額も大きく、手間もかからないとは思いますが、良いものは残し、そうでないところは新しい工法、製品で作り変えていく。
雪害の様々な修繕工事は、その大小に関わらず、リノベーションの理念にも通じるものがあるなと感じました。




最後まで読んでいただきありがとうございました。


TEL: 0553-22-0186

河川清掃で気持ちのいい朝を
不動産土地周辺情報~山梨市上石森~


テーマ:鉄工所のお仕事
ジャンル:就職・お仕事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。