上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【山梨県 山梨市 不動産】


山梨市教育委員会を通じ、山梨市宅地建物取引業協力会よりつつじ幼稚園さんに絵本の寄贈をさせて頂きました。

昔からある飛び出す絵本や音の出る絵本もあります
1

本の選定はPTAや先生、子供たちからアンケートを取り、厳選した絵本ばかり
また、新しいものばかりではなく、人気の絵本などは擦り切れて読めなくなってしまうので、今回買い直したりしたものもあるそうです。

会長のあいさつも子供に分かりやすいようにと四苦八苦
「不動産」ってなんて説明すればいいんでしょうね
2

各クラスの代表に贈呈します。
「みんなで仲良く読んでね」
「はい
元気いっぱいです
3

そのあとは絵本を読んだ感想や
4

みんなでお礼の歌まで歌ってくれました
5

少子化が進む中、こういった消耗備品の入れ替えもままならい現状があるそうです。
子供たちが本に触れ合う時間はとても多く、新しい知識や、世界を子供たちに教えてくれるとても大切なツールなのではないでしょうか。
絵本を手に取る子供たちの興味に満ちた瞳が可愛かったです。

それもありますが、、
いつも難しい顔の不動産の社長様方も笑顔ほころぶ、ほほえましいひと時を、幼稚園のみんなありがとう


3


最後まで読んでいただきありがとうございました。


TEL: 0553-22-0186

二棟の新築工事順調に進行中!
埋蔵文化財の調査に立ち会ってきました

スポンサーサイト
テーマ:山梨
ジャンル:地域情報
【山梨県 山梨市 不動産】


山梨市宅地建物取引業協力会では、山梨市市役所に於いて毎月20日に不動産の無料相談を行っております。

山梨市市役所前の満天星ツツジが見事に紅葉していました。

思わず足を止めてパチリ
1


最後まで読んでいただきありがとうございました。


TEL: 0553-22-0186

不動産土地周辺情報~山梨市小原西~
不動産土地周辺情報~笛吹市春日居町~


テーマ:山梨
ジャンル:地域情報
【山梨市 空き家バンク 不動産】

山梨県内の各市町村において、地域にある空き家等を資源と考え、田舎暮らしを希望する人などを中心に定住等の促進を行い、都市住民と地域住民とのふれあいにより地域の活性化を図るということを目的に、地域の空き家等を不動産物件情報として市町村のホームページで公開し、広く、居住者を募集している空き家バンク制度があります。
弊社も加盟させて頂いている(社)山梨県宅地建物取引業協会では売買・賃貸借契約などに不慣れな方々のために、市町村との協定に基づき安心かつ確実な契約が行われるよう、お手伝いをしています。

2.jpg

今回山梨市空き家バンクにおいて、賃貸中古一戸建て住宅の賃貸契約を仲介させて頂きました。
関東地方にお住まいの借主様が、来年から小学校に入学するお子様の教育環境をお考えになり、旦那様が昔住んでいた山梨の地をお選びになりました。
物件に関しても、奥様、お子様と一緒に初めてご覧になった時に気に入って頂き、その日のうちに申し込みをされ、小学校についてや、地域の決まりごとなど、意欲的に山梨市の空き家バンク担当の方にお聞きしていました。
山梨市に住むこれからの生活に想いを馳せると同時に、見知らぬ土地に住む不安、それを一つ一つ丁寧に借主様に説明し、理解を求めていく山梨市空き家バンクの担当の方には、私も見習うべき事がたくさんあります。

img_o064.gif契約後みんなでハイチーズ
いつも礼儀正しいお嬢ちゃんです
2011-09-29+110608+遨コ縺榊ョカ繝舌Φ繧ッ+阯、蜴滄ず雉・イク+001_convert_20110930104257


定住促進を行う山梨県にとって、県外からの移住者は人口減少、ストック住宅の活用、税収入などの面において有効な手段であります。「数世帯移住してもさほどの効果は無い」とよく言われることですが、何も行動を起こさず、ただ漫然と地域の将来を迎えるのでは効果は明らかに0であります。
山梨県でできる事、私たち不動産業界でできる事を少しづつ積み重ねることにより、0が0.1になり、他行政、他業界に広がることによりその効果は倍増になるのではないでしょうか。
移住する側も迎える側も、「山梨県に住んで良かったね」と言い合える、素敵なふるさと創りを目指したいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


TEL: 0553-22-0186

不動産現地調査 山梨市一町田中
リフォーム工事に際しての現地調査
テーマ:不動産物件情報
ジャンル:地域情報
【山梨県 山梨市 不動産】

昨日お話しさせて頂いた、山梨県が東日本大震災の被災県の要請を受け、被災県からの一定の要件を満たす避難者世帯に対して民間賃貸住宅(アパートなど)を山梨県が借主となって借上げ、災害救助法上の応急仮設住宅として提供する受け入れ側の要件について引き続きお話しさせて頂きます。

借主の入居期間は
原則1年間(入居者の生活再建の状況により、災害救助法の適用となる範囲で延長可能)とあります。

不動産の賃貸契約の場合、一般的には契約期間は2年で引き続き住まう場合は更新手続きをしていきますが、今回は「状況により」とありますので、1年間経った時点で借主である山梨県との協議により更新されるかどうか決定するものと思われます。
また更新時、更新費用や更新手数料や火災保険料など費用が発生する賃貸物件の場合、火災保険以外については下記明記がありませんので原則1年間ということから無償であり、かつ長期での借上げは考えていないのではないでしょうか。

家賃等の負担、支払方法ですが
賃料(駐車場料金2台まで含む。以下同じ)、共益費、管理費
初回家賃は契約翌月15日までに貸主が県に請求し、その後の毎月の家賃は翌月5日までに同じく貸主が県に請求します。
退去修繕費
入居者が退去し、国土交通省が定めるガイドラインに従い、修繕を実施し金額が確定した後、貸主が県に請求します。
火災保険帳等損害保険料及び入居支度金相当費
賃料の0.5ヶ月分を契約翌月15日までに入居者が県に請求します。
仲介手数料
賃料の0.525ヶ月分を契約の翌月15日までに仲介業者が県に請求します。
その他
敷金、礼金は無料であり、光熱水費、自治会費等は入居者の負担となります。

受け入れ側として、大家さん側の敷金礼金などの金額の問題、毎月振り込まれるのではなく、県に対して請求を上げていくなどの大家さんの人的協力も必要となります。
あくまで被災者支援が目的でありますので、一度管理を任されている不動産業者さんにご相談の上、お互いに協力し合い、この民間賃貸住宅の借上げ制度を通して災害復興支援に繋げて頂きたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


TEL: 0553-22-0186

リフォームのチャンス。耐震改修に公的優遇制度を
不動産現地調査 甲州市塩山~山梨市 Vol.1

テーマ:山梨
ジャンル:地域情報
【山梨県 山梨市 不動産】

(社)山梨県宅地建物取引業協会より東日本大震災の被災者支援のための民間賃貸住宅の借上げ提供依頼がありました。
山梨県が東日本大震災の被災県の要請を受け、被災県からの一定の要件を満たす避難者世帯に対して民間賃貸住宅(アパートなど)を山梨県が借主となって借上げ、災害救助法上の応急仮設住宅として提供するものです。

今回は山梨県内の受け入れ側(大家さん、不動産業者)の要件をご紹介したいと思います。
被災者入居要件はこちら

借上げの対象となる物件は
世帯人数1人の場合:1Kもしくは1DKの間取
世帯人数2~3人の場合:2DKもしくは2LDK以下の間取
世帯人数4人~の場合:3DKもしくは3LDK以下の間取をもった住居が割り当てられます。
但し、昭和56年6月以降に建築した住宅又は昭和56年5月以前に建築した住居のうち耐震診断(耐震補強後のものを含む)の結果が1.0以上のもので、家賃6万円以内(5人以上の世帯の場合は9万円以内)のもの
また、付帯設備にエアコン、ガスコンロ、照明器具、給湯器が整備されている事。また、カーテンが取り付けられている事が望ましい。

とあります、ここで受け入れ側として注意しなければならない事は、昭和56年以前に建築された賃貸住宅に関しては、山梨県福祉保健部福祉保健総務課に確認したところ、耐震診断を受けていない場合は1.0以上の評価を受けた上での登録となるそうです。
では、各市町村で行っている無料診断を受ければどうでしょう。
残念ながら多くの市町村の無料診断の対象は「所有者が居住している住宅」です。
賃貸アパートは対象外となりますので、実費での耐震診断、耐震補強工事を行い、1.0以上を確保した上で登録しなければなりません。
一度、登記簿若しくは確認申請書の新築年月日を確認する必要がありますね。

また、付帯設備の通常ですと借主にて設置すべきものを受け入れ側で購入設置しなければなりません。
山梨県避難者支援 生活用品・家電製品マッチングサイト等ではカーテンを扱ってはいるようですが、それ以外の項目は見当たらないようですので、エアコン、ガスコンロ、照明器具、給湯器が付帯設備貸条件に入っているかどうかの確認も必要になります。

入居期間、家賃等の負担支払方法については次回お話しさせて頂きます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


TEL: 0553-22-0186

2011.08 山梨県山梨市七日市場土地分譲不動産情報UPしました。
2011.08 山梨市の農振除外についてブログUPしました。

テーマ:山梨
ジャンル:地域情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。