FC2ブログ
【山梨県 山梨市 建築】


今雪害における補助金事業に関わる工事の完成期日が今年度中となっている件について、山梨県峡東農務事務所様とお話をさせて頂きました。

新聞等ではビニールハウスの再建に関する話題が主ですが、他にも農器具庫や農舎、ブドウ園の鋼造アーチなど、建築的な意味合いが強い工作物も多くあります。
被災された皆さんは申請は行っていますが、契約工期は今年度中と行政より指定され、県内の建設業者は他雪害工事の対応に追われ、また県内では建設業自体の人材不足から、ビニールハウスだけでなくこういったものも今年度中の完成引渡しが困難な状況です。

また、お聞きして分かったことですが、今年度中に完成ではなく、今年度中に支払われることが前提であり、その期間は一か月必要となるそうです。これを逆算すると3月初旬には引き渡し、2月中旬には建築確認完了検査がある物件は済書を頂かなくてはなりません。とすると、実質1月~2月中旬に工事は完成しなければならない計算です。

現状、国の方としては、ハウス業者は県内でも数社しかないが、建設業者は多数いることから、ハウスに関しては繰り越しを認めているが、建築物に関してははっきりとした回答はないそうです。
しかし、業者にとっても農家にとってもそろそろはっきりしてこないと年が越せない状況になりつつあります。

県としてもその状況は承知しているので、建築物も含め、来年度に繰り越しが可能な様に国に対し要請を行い、被災証明が出ている物件に関しては、繰り越しを可能としたそうです。
契約変更などについては峡東三市へ共通した流れとなるようアナウンスを行うそうです。

この回答を頂き、うちの物件は今年度中大丈夫なのかと、不安な思いでおられる農家の皆さんも一安心して年が越せそうです。



最後まで読んでいただきありがとうございました。


TEL: 0553-22-0186

二棟の新築工事順調に進行中!
埋蔵文化財の調査に立ち会ってきました

テーマ:山梨
ジャンル:地域情報