上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【山梨県 山梨市 リフォーム】

おはようございます。
山梨県では美味しい桃の季節がやってまいりました。
今年の桃は甘そうですぜひご賞味ください

1


さて、今回は以前ご紹介したたこ焼き屋さんの店舗併用住宅リフォームをご紹介します。
入居される方は書家をしながら全国を回り、この山梨の地に居を構えることとなった方で、この家の物入を見て「前から考えていたたこ焼き屋ここでやりたい」とピ~ンときたそうです。
before 外観
2


内部リフォーム
元々の住宅は縫製工場が併設されていて、そこを書道(主にパソコンを使った自由な書)の教室とし、他NPO団体にも不定期に貸し出し、またまた、たこ焼きを食べながら飲食もできる場所としても開放したいとのご希望でした。
子供達が学んだり遊んだりできる、寺子屋のイメージです。
リフォームプラン図を作成しリフォーム内容を決めていきます。
左の大きい部屋が元縫製工場、左上の細長いスペースがたこ焼き屋さんのスペースです。

6
NPO団体用に机を設ける以外、大きく間を取り多目的な用途し、床の上に直接座っても良いように、フローリングからクッションフロアへと仕上げ材なども変更していきました。

机のイメージなどはお客さまと話しながらスケッチを行っていきます。
7
スケッチを元に3Dパースを作成、お客様とのイメージの共有を図ります。
8


before リフォーム前、同じアングルから見るとこんな様子です
4

何はともあれお片付け
9

先ずは天井の不陸(歪み)を直して、所々大工さんに補強してもらいます。
10 11

大工さんについて
山梨県のみならず他の地域でもあると思いますが、元々家づくりとは近所の大工さんが、長年の地元密着の信用と、責任によって家づくりやメンテナンスがなされ、大工さんも住み手も親から子へ住まいが継承されていきました。
私たちは家づくりとは本来この様な形であるべきだと考えます。
大工さんが辞めてしまったり、不明な場合以外、出来る限り弊社ではその家を造られたり、関係のある大工さんに木工事をお願いしています。


続いて壁周りも壊して、補強下地を入れていきます。
13

壁にもプラスターボードを貼って
14

木製建具は調整して補強し
18

ガラスを入れ直すと、昔の校舎みたいに
19

22

机や棚も組み込んで
15

16

塗装をして
21



完成です
27

26



最後まで読んでいただきありがとうございました。


TEL: 0553-22-0186


お蔵のある風景
運転免許証の更新に行ってきました


テーマ:住まい リフォーム
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。