fc2ブログ
【山梨県山梨市 住まい 太陽光発電】


こんにちは、私の所属しております山梨ロータリークラブでは毎週例会時に「卓話」として会員のみなさまの様々なお話を聞く事ができます。
今朝行われた例会は私の担当で建築にも関係している内容でしたので、ブログでもUPいたします。


そうは言ってもどうなの太陽光発電?


前回は夏の快適な環境づくりと題して、自然の力を利用してヨシズ・スダレを上手に利用する方法のお話をさせて頂きましたが、今回は前回とは異なる文明の利器(建築設備機器)、その中でもここ数年何かと話題に上る太陽光発電設備についてです。

太陽光発電は、太陽光をシリコンなどの半導体に吸収させ、±の電子に電気の流れを作り出すことにより電流を発生させます。
しかし、これは直流電流ですので住宅で使っている交流に変換させる機械が必要になります。これをパワーコンディショナといい、ここから分電盤を通して、皆さんのお使いの電化製品へ電気を供給したり、売電や受電のために電線とつながっていきます。

まぁそんな話はいいから元が取れるだけ?とよくご質問を受けます。
設置条件や機器、購入価格、時期によって大きく変わってきますが、あくまで参考程度に概算としてお話しすると、平均的な4kwシステムを導入した場合、4,000kwh*30円/kwh(個人設定値 全数家庭内消費として)=120,000円/年 4,000kwh*38円/kwh(平成25年度買取価格値 全数売電として)=152,000円/年。設置する為の費用は4kw*410,000円/kw(個人設定値)=1,640,000円-4kw*20,000円(国補助金)-4kw*20,000円(山梨市補助金)=1,480,000円
となり、全数家庭内消費だと12年かかり、全数売電だと10年内には元が取れる勘定になります。しかし、保証は10年程度ありますが、先ほどお話したパワーコンディショナやパネル自体のメンテナンスも発生してきますので、家庭用で考えた場合、先々不確かな要素が多いので完全に元が取れる保証はありません。

このように、元やお金勘定先行で考えるのであれば、住宅の太陽光発電は控えて頂き別の財テクをされた方が良いと思います。
太陽光発電のメリットは、震災時にもほどほどに電気が使えることや、これからのエネルギー創作の一部を担えること。また、設置した方から聞かれる話として、太陽光発電を取り入れたことにより、電気の見える化につながり、節電の意識が芽生えたなど、お金以外のメリットに対して魅力を感じる方が導入されることが後悔のない買い物になる商品だと思います。


最後まで読んでいただきありがとうございました。


TEL: 0553-22-0186

山梨より暑中お見舞い申し上げます
フルーツ王国山梨のさくらんぼ狩り

テーマ:住まい リフォーム
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック